天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

歴史コラム ‐記‐ 歴史の窓 新着順一覧

  • 和歌山城

    和歌山城〔国指定史跡〕 -和歌山県和歌山市-

    和歌山城(わかやまじょう)は、紀州徳川家の居城でした。虎伏山(とらふすやま)に立つ城は、和歌山市のシンボルとなっていますが、昭和20年(1945)7月の和歌山大空襲で多くの建物を失い、現在の天守群は鉄筋コンクリートで再建されたものです。

    詳しくはこちら

  • 諏訪大社上社本宮

    諏訪大社上社本宮〔重要文化財〕 -長野県諏訪市-

    諏訪大社(すわたいしゃ)は、信濃国一之宮、日本国内にある最も古い神社の一つとされ、その祭神は「古事記」まで遡ります。境内地は諏訪湖をはさんで、南に上社本宮・前宮、北に下社春宮・秋宮4か所に分かれています。

    詳しくはこちら

  • 志波城古代公園

    志波城〔国指定史跡〕 -岩手県盛岡市下太田-

    志波城(しわじょう)は、平安時代に桓武天皇の命を受けた征夷大将軍坂上田村麻呂によって造営された陸奥国最北・最大級の古代城柵跡で、現在は盛岡市によって歴史公園「志波城古代公園」として整備されています。

    詳しくはこちら

  • 多賀城跡

    多賀城跡〔特別史跡〕 -宮城県多賀城市市川-

    多賀城(たがじょう)は宮城県多賀城市にあった古代城柵の跡で、奈良時代から11世紀の中頃まで、東北地方の政治・文化・軍事の中心地でした。発掘調査成果をもとに環境整備が行われ、国の特別史跡に指定されています。

    詳しくはこちら

  • 那智大瀧

    熊野那智大社〔世界遺産・重要文化財・名勝〕 
    -和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山-

    熊野那智大社は、和歌山県那智勝浦町にある神社で熊野三山の一つです。ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録され、那智大社本殿域と隣接する青岸渡寺の本堂および宝篋印塔は国の重要文化財、那智御瀧は国の名勝に指定されています。

    詳しくはこちら

  • 蓬萊橋

    蓬萊橋〔世界一長い木造歩道橋〕 -静岡県島田市南-

    蓬萊橋(ほうらいばし)は、静岡県島田市の大井川に架けられた、全長897.4メートル、通行幅2.4メートルの木造歩道橋です。レトロで独特な景観から、映画やドラマなどのロケ地としても登場し、観光客も多く訪れます。平成9年(1997)に「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてイギリスのギネス社に認定されました。

    詳しくはこちら

  • 樫野埼灯台

    明月院〔国指定史跡〕 -神奈川県鎌倉市山ノ内-

    明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院です。本尊は聖観音菩薩坐像です。「アジサイ寺」として知られ、「ヒメアジサイ」の青に統一された境内の美しさは「明月院ブルー」と呼ばれ、季節には多くの観光客が訪れます。

    詳しくはこちら

  • 樫野埼灯台

    樫野埼灯台 -和歌山県東牟婁郡串本町樫野字尾崎-
    〔登録有形文化財〕 

    樫野埼灯台(かしのざきとうだい)は、和歌山県東牟婁郡串本町の紀伊大島に建つ日本最初の石造灯台です。「日本の灯台の父」と呼ばれるイギリス人土木技師リチャード・ヘンリー・ブラントンが日本で最初に設計し、隣接する樫野埼灯台旧官舎と共に明治3年(1870)に建設されました。

    詳しくはこちら

  • 伊能忠敬旧宅

    伊能忠敬旧宅 -千葉県香取市佐原-
    〔史跡・重要伝統的建造物群保存地区〕 

    伊能忠敬旧宅(いのうただたか)は、江戸時代に下総国香取郡佐原村(千葉県香取市佐原)の商人で天文学者でした。忠敬自らが測量し完成させた「大日本沿海輿地全図」は、近代日本における地図編纂に大きな影響を与え、世界に日本の測量技術の高さを示すことになりました。

    詳しくはこちら

  • 本居宣長旧宅

    本居宣長旧宅〔特別史跡〕 -三重県松阪市殿町-

    本居宣長(もとおりのりなが)旧宅は、江戸時代の国学者・本居宣長の屋敷で、宣長が12歳から72歳で亡くなるまで暮らしました。53歳の時に増築された二階の書斎は、気晴らしに鳴らす鈴を掛けたため、「鈴屋(すずのや)」と名付けられました。

    詳しくはこちら

  • 偕楽園

    偕楽園〔史跡・名勝〕 -茨城県水戸市常磐町-

    偕楽園は水戸市にある日本庭園で、梅の名所として知られています。金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつに数えられ、仙波湖を見下ろす景勝地でもあり、国の史跡、名勝に指定され、文化庁の日本遺産にも認定されています。

    詳しくはこちら

  • 安楽寺 八角三重塔

    安楽寺 八角三重塔〔国宝〕 -長野県上田市別所温泉-

    安楽寺(あんらくじ)は長野県上田市別所温泉にある曹洞宗の寺院で、国宝の八角三重塔があることで知られています。山号は崇福山、院号は護国院といい、長野県では最古の禅寺ということです。

    詳しくはこちら

  • 白河小峰城

    白河小峰城〔国指定史跡〕 -福島県白河市郭内-

    白河小峰城(しらかわこみねじょう)は、福島県白河市にある城で、奥州関門の名城といわれ日本100名城の一つに数えられます。平成23年(2011)の東日本大震災により石垣等が被害を受けましたが、修復が進み平成27年(2015)に入城可能となりました。

    詳しくはこちら

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所