お手持ちの資料などで、調査・作成の費用が異なります。詳しくはご相談ください。

家系図作成のプロセスは、自分を見つめ直す機会にもなります。
家系図、家系譜、調査、家紋、筆耕、表装、修理、修復など、家系図に関する事なら
何でもご相談下さい。

家系図は一部の旧家や名門のみに限られたものではありません。
だれでも、等しく調査することが可能です。

先祖との繋がりを調査、整理することは先祖供養になり、
自分たちのルーツを明らかにすることは自分自身を知ることになり、
家系図を伝え残すことは子や孫へのかけがえのない財産となります。

六代程度の家系図ならご自分で戸籍・除籍謄本をさかのぼって作成することも可能ですが、
ご自分で行うのが難しい方、さらに先祖をさかのぼりたい方、他店で断られた方は、ぜひご相談下さい。

これから調べて家系図を作りたい方、
すでに家系図や資料をお持ちの方できれいに仕上げたい方、
ご自分で先祖を調べ家系図を作りたいと思われる方、
家系図・家系譜だけでなく、書画、過去帳などの表具表装、修復、筆耕サービスなどのご相談も承ります。

天代家系譜について、詳しくはこちら→

家系図の種類

使用目的や、お手持ちの資料に合わせて、適切な方法をアドバイスします。
詳しくはこちら→

家紋額のご案内

平安期から公家や武家のあいだで広く用いられ、家の出自や経歴等を表す家紋。家紋を家に飾りませんか。 詳しくはこちら→

料金とプラン

料金は調査や仕上げの方法で大きく異なります。目的に応じてお見積り致しますが、基本的なプランをご案内します。 詳しくはこちら→

代筆・筆耕サービス

毛筆は、家系図・家系譜ばかりではなく、年賀状等の宛名書き、賞状、過去帳など、たいせつな場面で活かされています。筆耕サービスをご利用ください。 詳しくはこちら→

表具・表装・製本

表具・表装は作品を引き立てるばかりか、長期保存するために必要です。また、古くなったものは修理すれば、見違えるように美しくなります。 詳しくはこちら→

よくあるご質問

家系図作成等で頂いた質問を載せています。こちらに掲載のない内容は、お気軽にお尋ね下さい。 詳しくはこちら→

お知らせ

  • 2022.9.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年9月更新 旧新橋停車場(国指定史跡) 東京都港区東新橋 今年、令和4年10月14日は、日本最初の鉄道が新橋~横浜間に開業してから150年を迎える記念の年です。旧新橋停車場 鉄道歴史展示室は日ごろから多くの人が訪れる観光スポットですが、まだ行かれたことのない方は、是非お訪ねください。 詳しくはこちら
  • 2022.9.19 お知らせ 出張外出予定

    業務の性格上、出張外出が多くなっております。御用の方は、下記の時期を避け、電話または電子メールで、予定をご確認の上お越しください。
    外出中は、電話は全て携帯電話に転送されますが、航空機内、自動車運転中、図書館内など、すぐに応答できない場合がございます。
    その際は、留守番電話サービスにつながりますが、後ほどかけなおしますので、お名前とお電話番号をはっきりとご伝言ください。

    令和4年11月04日(金)-05日(土) 関西地方
    令和4年12月02日(金) …

  • 2022.8.29 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年8月更新

    比企城館跡群 菅谷館跡(国指定史跡) 埼玉県嵐山町菅谷

    菅谷館跡は、埼玉県立嵐山史跡の博物館の裏手にあり、広さは東京ドームの約3倍だそうです。土塁、空堀などが良く残されています。夏草に囲まれるこの時期は、まむしも出るので注意が必要です。
    詳しくはこちら

  • 2022.7.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年7月更新 新井城址(神奈川県史跡) 神奈川県三浦市三崎町小網代 油壺といえば、現在ではマリンパークのある場所として知られますが、ここはかつては相模三浦氏の居城新井城のあった場所です。三年間の籠城の末自害し、武者の血で染まった海が油のようだったので油壷の名が付いたといわれます。夏休みになれば、海水浴や磯あそびに訪れる子供たちの声が響くことでしょう。詳しくはこちら
ページトップへ