お手持ちの資料などで、調査・作成の費用が異なります。詳しくはご相談ください。

家系図作成のプロセスは、自分を見つめ直す機会にもなります。
家系図、家系譜、調査、家紋、筆耕、表装、修復など、家系図に関する事なら
何でもご相談下さい。

家系図は一部の旧家や名門のみに限られたものではありません。
だれでも、等しく調査することが可能です。

先祖との繋がりを調査、整理することは先祖供養になり、
自分たちのルーツを明らかにすることは自分自身を知ることになり、
家系図を伝え残すことは子や孫へのかけがえのない財産となります。

六代程度の家系図ならご自分で戸籍・除籍謄本をさかのぼって作成することも可能ですが、
ご自分で行うのが難しい方、さらに先祖をさかのぼりたい方、他店で断られた方は、ぜひご相談下さい。

これから調べて家系図を作りたい方、
すでに家系図や資料をお持ちの方できれいに仕上げたい方、
ご自分で先祖を調べ家系図を作りたいと思われる方、
家系図・家系譜だけでなく、書画、過去帳などの表具表装、修復、筆耕サービスなどのご相談も承ります。

天代家系譜について、詳しくはこちら→

家系図の種類

使用目的や、お手持ちの資料に合わせて、適切な方法をアドバイスします。
詳しくはこちら→

家紋額のご案内

平安期から公家や武家のあいだで広く用いられ、家の出自や経歴等を表す家紋。家紋を家に飾りませんか。 詳しくはこちら→

料金とプラン

料金は調査や仕上げの方法で大きく異なります。目的に応じてお見積り致しますが、基本的なプランをご案内します。 詳しくはこちら→

代筆・筆耕サービス

毛筆は、家系図・家系譜ばかりではなく、年賀状等の宛名書き、賞状、過去帳など、たいせつな場面で活かされています。筆耕サービスをご利用ください。 詳しくはこちら→

表具・表装・製本

表具・表装は作品を引き立てるばかりか、長期保存するために必要です。また、古くなったものは修理すれば、見違えるように美しくなります。 詳しくはこちら→

よくあるご質問

家系図作成等で頂いた質問を載せています。こちらに掲載のない内容は、お気軽にお尋ね下さい。 詳しくはこちら→

お知らせ

  • 2020.10.20 お知らせ 日本家系図学会「令和2年度-第12回-総会」中止のお知ら……

    このページでも毎年開催のご案内をしております「日本家系図学会 総会」ですが、コロナ禍の終息が見えない中、「令和2年度-第12回-総会」は、誠に残念ながら中止ということに決定いたしました。
    毎年11月初旬に開催されておりましたので、講師による記念講演等、楽しみにされていた方にはご案内が遅れ、たいへん恐縮に存じます。
    (写真は令和元年度総会時の記念講演)

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第24号は、現在編集作業中です。発刊までもうしばらくお待ちください。

  • 2020.10.19 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 2020年10月更新

    豊田佐吉記念館〔市指定史跡〕 静岡県湖西市山口 
    トヨタグループは今日では日本を代表する企業ですが、その発明の志は豊田佐吉の郷土愛や母親への労りから始まっています。この記念館はトヨタの社員研修にも使われるようですが、日本のテクノロジー発祥の原点ともいえるでしょう。
    詳しくはこちら

  • 2020.8.18 お知らせ 出張外出予定

    業務の性格上、出張外出が多くなっております。御用の方は、下記の時期を避け、電話または電子メールで、予定をご確認の上お越しください。
    外出中は、電話は全て携帯電話に転送されますが、航空機内、自動車運転中、図書館内など、すぐに応答できない場合がございます。
    その際は、留守番電話サービスにつながりますが、後ほどかけなおしますので、お名前とお電話番号をはっきりとご伝言ください。

    ●令和2年10月29日(木)- 30日(金) 関東地方
    ●令和2年11月09日(…

  • 2020.6.28 お知らせ 姓氏と家系23-日本家系図学会

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第23号が、令和2年6月15日発行されました。

    姓氏と家系 令和2年(1) 第23号(会誌通巻第111号) 目次
    --
    日蓮上人と貫名海屋の系譜(2)
    ―井伊氏など遠州諸武家の祖系探究試論― 宝賀寿男
    近江後藤氏系図の仮説的再構築(3) 岩城大介
    橘薩摩一族の系図について(1) 山邉尚幸
    甲斐武田氏庶流岩崎氏の系譜 真野信治
    コラム旅とルーツ 6 白水阿弥陀堂と平泉 吉濱邦彦<…

ページトップへ