お知らせ

  • 2022.11.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年11月更新 中仙道の中核となる木曽路は日本遺産にも指定されています。古い宿場の町並みと、四季折々の自然の景観がすばらしい木曽路は旅情を誘います。 詳しくはこちら
  • 2022.10.24 お知らせ 出張外出予定

    業務の性格上、出張外出が多くなっております。御用の方は、下記の時期を避け、電話または電子メールで、予定をご確認の上お越しください。
    外出中は、電話は全て携帯電話に転送されますが、航空機内、自動車運転中、図書館内など、すぐに応答できない場合がございます。
    その際は、留守番電話サービスにつながりますが、後ほどかけなおしますので、お名前とお電話番号をはっきりとご伝言ください。

    令和4年12月02日(金) 関東地方
    令和4年12月15日(木) 東京都内

  • 2022.10.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年10月更新 猿島(国指定史跡・日本遺産) 神奈川県横須賀市猿島 猿島は、横須賀市の三笠公園から猿島航路で10分の沖合にあります。初めて行かれる方は、有料の「無人島猿島探検ツアー」に参加されることをおすすめします。ツアーは島の奥まで行って終わりますので、帰りに自由に散策できます。 詳しくはこちら
  • 2022.9.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年9月更新 旧新橋停車場(国指定史跡) 東京都港区東新橋 今年、令和4年10月14日は、日本最初の鉄道が新橋~横浜間に開業してから150年を迎える記念の年です。旧新橋停車場 鉄道歴史展示室は日ごろから多くの人が訪れる観光スポットですが、まだ行かれたことのない方は、是非お訪ねください。 詳しくはこちら
  • 2022.8.29 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年8月更新

    比企城館跡群 菅谷館跡(国指定史跡) 埼玉県嵐山町菅谷

    菅谷館跡は、埼玉県立嵐山史跡の博物館の裏手にあり、広さは東京ドームの約3倍だそうです。土塁、空堀などが良く残されています。夏草に囲まれるこの時期は、まむしも出るので注意が必要です。
    詳しくはこちら

  • 2022.7.20 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 令和4年7月更新 新井城址(神奈川県史跡) 神奈川県三浦市三崎町小網代 油壺といえば、現在ではマリンパークのある場所として知られますが、ここはかつては相模三浦氏の居城新井城のあった場所です。三年間の籠城の末自害し、武者の血で染まった海が油のようだったので油壷の名が付いたといわれます。夏休みになれば、海水浴や磯あそびに訪れる子供たちの声が響くことでしょう。詳しくはこちら
  • 2022.6.18 お知らせ 学会誌「姓氏と家系27」-日本家系図学会

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第27号が、令和4年6月15日発行されました。

    姓氏と家系 令和4年(1) 第27号(会誌通巻第115号) 目次
    --
    肥後の国人大津山氏について 山邉尚幸
    周防・安芸の玉作部とその末裔たち(上)
    ―瀬戸内水軍の起源に関する一試論― 宝賀寿男
    近江三雲氏系図の仮説的再構築(3) 岩城大介
    消えゆく甲斐逸見一族 真野信治
    膳大伴部の分布・出自とその周辺について
    ―古代のおける「野菜」との接点を求めて―…

  • 2021.12.4 お知らせ 姓氏と家系26-日本家系図学会

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第26号が、令和3年11月30日発行されました。

    姓氏と家系 令和3年(2) 第26号(会誌通巻第114号) 目次
    --
    新出現の「神別系譜」と編者中田憲信 宝賀寿男
    近江三雲氏系図の仮説的再構築(2) 岩城大介
    ある商人の系譜について(2) ―肥後・隈府宗氏の歴史― 山邉尚幸
    甲斐武田氏庶流武川衆の系図 真野信治
    古代氏族と農耕・食文化との関係について
     ―サトイモ伝播~供膳奉仕氏族の発展(試論…

  • 歴史の窓 アーカイブス

    過去の記事はこちらをご覧ください。

このページのトップへ

先祖を知ることは私を知ること…家系図作成についてもっと詳しく知りたい方は お気軽にご連絡・ご相談下さい。お電話・ご相談は無料です。

ページトップへ