お知らせ

  • 2020.10.20 お知らせ 日本家系図学会「令和2年度-第12回-総会」中止のお知ら……

    このページでも毎年開催のご案内をしております「日本家系図学会 総会」ですが、コロナ禍の終息が見えない中、「令和2年度-第12回-総会」は、誠に残念ながら中止ということに決定いたしました。
    毎年11月初旬に開催されておりましたので、講師による記念講演等、楽しみにされていた方にはご案内が遅れ、たいへん恐縮に存じます。
    (写真は令和元年度総会時の記念講演)

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第24号は、現在編集作業中です。発刊までもうしばらくお待ちください。

  • 2020.10.19 お知らせ 歴史コラム「記・歴史の窓」 2020年10月更新

    豊田佐吉記念館〔市指定史跡〕 静岡県湖西市山口 
    トヨタグループは今日では日本を代表する企業ですが、その発明の志は豊田佐吉の郷土愛や母親への労りから始まっています。この記念館はトヨタの社員研修にも使われるようですが、日本のテクノロジー発祥の原点ともいえるでしょう。
    詳しくはこちら

  • 2020.10.19 歴史コラム 豊田佐吉記念館〔市指定史跡〕 -静岡県湖西市山口-

    豊田佐吉記念館(とよださきちきねんかん)は、トヨタグループの創業者豊田佐吉の生誕地に開設された記念館です。展示室、母屋、生家などと、裏山、展望台が整備され、佐吉の生涯を偲ぶことができます。
    豊田佐吉は慶應3年(1867)にこの地に生まれました。貧しい農村を見ながら、発明を通して日本を裕福な国にしようと考えた佐吉は、明治23年(1890)豊田式木製人力織機を発明し、大正15年(1926)トヨタ自動車の前身である豊田自動織機製作所(現在の豊田自動織機)を創設しました。佐吉は独自で織機…

  • 2020.9.20 歴史コラム 岩木山神社〔重要文化財〕 -青森県弘前市百沢-

    岩木山神社(いわきやまじんじゃ)は、津軽国一宮、津軽富士とも呼ばれる岩木山の麓に鎮座する神社です。親しみを込めて「お岩木さま」「お山」とも呼ばれますが、陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神、また祖霊の座すところとして崇められてきました。
    創建は、今から約1200年前の宝亀11年(780)、社殿を山頂に建立したのがはじまりとされます。延暦19年(800)に、征夷大将軍 坂上田村麿がこれを再建し、別に山麓の十腰内に下居宮(おりいのみや)を建立し、山頂を奥宮と称し、寛治5年(1091)神…

  • 2020.8.20 歴史コラム 尾瀬〔特別天然記念物〕 -福島県檜枝岐村・新潟県魚沼市・……

    尾瀬(おぜ)は、福島県・新潟県・群馬県にまたがる高原で、尾瀬国立公園に指定され、ミズバショウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲなど、湿原特有の貴重な植物群落が見られ、その自然美は素晴らしいものです。ほぼ全域が国立公園特別保護地域および特別天然記念物に指定されており、湿原保護のため、ほぼ全域に木道が整備され、山に不慣れな方でも歩き易くなっています。
    尾瀬は周辺火山の噴火活動により、約一万年前に形成されたと考えられています。至仏山、燧ヶ岳などの2,000メートル級の山々に囲まれた盆地となっており…

  • 2020.8.18 お知らせ 出張外出予定

    業務の性格上、出張外出が多くなっております。御用の方は、下記の時期を避け、電話または電子メールで、予定をご確認の上お越しください。
    外出中は、電話は全て携帯電話に転送されますが、航空機内、自動車運転中、図書館内など、すぐに応答できない場合がございます。
    その際は、留守番電話サービスにつながりますが、後ほどかけなおしますので、お名前とお電話番号をはっきりとご伝言ください。

    ●令和2年10月29日(木)- 30日(金) 関東地方
    ●令和2年11月09日(…

  • 2020.7.20 歴史コラム 府中市郷土の森博物館 -東京都府中市南町-

    府中市郷土の森博物館(ふちゅうしきょうどのもりはくぶつかん)は、東京都府中市にある野外博物館です。博物館本館・プラネタリウムをはじめ、地形を生かした園地に復元建築物を配置し、歴史の息吹や四季の折々の自然に触れることが出来るようになっています。
    博物館の学芸分野は、考古、歴史、民俗、自然、天文とさています。考古分野では、この地域は、武蔵国の国府が置かれたため、奈良・平安時代の遺跡が多く、発掘調査と研究の成果は、全国の国府研究のなかでも大きな役割を果たしています。歴史分野では、古代・中…

  • 2020.6.28 お知らせ 姓氏と家系23-日本家系図学会

    日本家系図学会誌「姓氏と家系」第23号が、令和2年6月15日発行されました。

    姓氏と家系 令和2年(1) 第23号(会誌通巻第111号) 目次
    --
    日蓮上人と貫名海屋の系譜(2)
    ―井伊氏など遠州諸武家の祖系探究試論― 宝賀寿男
    近江後藤氏系図の仮説的再構築(3) 岩城大介
    橘薩摩一族の系図について(1) 山邉尚幸
    甲斐武田氏庶流岩崎氏の系譜 真野信治
    コラム旅とルーツ 6 白水阿弥陀堂と平泉 吉濱邦彦<…

  • 2020.6.20 歴史コラム 妻沼聖天山〔国宝〕 -埼玉県熊谷市妻沼-

    妻沼聖天山(めぬましょうでんざん)は、埼玉県熊谷市にある真言宗の寺院で、歓喜院(かんぎいん)とも呼ばれます。日本三大聖天の一つとされ、聖天堂(本殿)は国宝に指定されています。
    寺伝では治承3年(1179)に、長井庄を本拠とした斎藤別当実盛が、大聖歓喜天を奉り聖天宮を開のが始まりとされています。国宝の聖天堂は、江戸中期に再建されたものですが、大工棟梁は妻沼の名工林兵庫正清といわれ、幕府作事方棟梁の平内政信の子孫であり、二十数年をかけて再建されたものです。拝殿・中殿(相の間)・奥殿か…

  • 2020.5.20 歴史コラム 島田宿大井川川越遺跡〔史跡〕 -静岡県島田市-

    島田宿大井川川越遺跡(しまだしゅくおおいがわかわごしいせき)は、江戸時代、東海道最大の難所、大井川の川越制度に関する遺跡で、当時の町並みが復元、保存された野外ミュージアムとなっています。
    大井川は、江戸時代、幕府により架橋、通船を禁じられていました。「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と「箱根馬子唄」(はこねまごうた)に歌われた所以です。ここでは川越人足たちの手を借りなければ、川を渡ることができず、島田宿の川越し…

  • 歴史の窓 アーカイブス

    過去の記事はこちらをご覧ください。

このページのトップへ

先祖を知ることは私を知ること…家系図作成についてもっと詳しく知りたい方は お気軽にご連絡・ご相談下さい。お電話・ご相談は無料です。

ページトップへ